トリニティーライン フィトリフト

年齢と共に目立ちやすくなってくる肌の老化を改善しつつ、手軽にスキンケアも完了させたいと思っている方を中心に人気が高くなってきているのが、トリニティーラインフィトリフトなどの美容成分が豊富なオールインワンジェルクリームを利用したスキンケアです。

どちらも豊富な美容成分で構成されており、洗顔後に適量のオールインワンジェルクリームをなじませることで、スキンケアに必要な化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地、パックなど様々な美容効果を肌に与えることが出来るので、スキンケアを時短することが出来るメリットがあります。

ただ実際に本格的にオールインワンジェルクリームを利用したいと思っている方は、トリニティーラインとフィトリフトのどちらが自分にあっているのかわからないという方も多いです。

そこでそれぞれの特徴や、価格を比較することで自分の肌質にあっているオールインワンジェルクリームはどちらか判断することが可能になります。

 

トリニティーラインとフィトリフトの特徴は?

まずトリニティーラインの特徴として挙げられるのが、大正製薬のドクタープログラムが開発しているので高い品質と、肌に優しいこだわり成分が凝縮しています。

通常のオールインワン化粧品は美容成分に対して水分量が多い特徴がありましたが、トリニティーラインは約95%が美容成分で構成されています。

美容成分には約48種類が配合されており、肌に潤いを与えてハリと弾力を与え、肌のキメを整えることができます。
ふっくらとした肌に不可欠なセラミドを従来品の55倍配合しており、ナノカプセル技術で美容成分を肌の奥まで浸透させる事が可能です。
価格は単品3800円ですが、定期購入の場合初回は1900円で購入できて、初回のみで解約をすることも可能なので好きなタイミングでやめることができます。

フィトリフトの特徴は、復元力の高い特殊素材「ハリネットポリマー」を配合の形状記憶ジェルなので、弾力が低下しがちな年齢肌に浸透して、ピンとハリのある素肌に仕上げることができます。保湿成分も豊富に配合されており、約6.14倍のヒアルロン酸で肌に潤いを与え、約3.13倍のコラーゲンで肌に弾力を与えます。

更に約2倍のプラセンタが肌にハリをもたらすことが出来るので、目立っていた乾燥やたるみの目立つ素肌を改善して若々しく仕上げることが可能です。
フィトリフトは単品4968円ですが、初回に限り1980円で購入することが可能なので気軽にお試しすることができます。